食品ECの常識を180°ひっくり返す。

食で人を幸せにするをビジョンとして、今できることを全力で行っています。

食で人を幸せにする。人とは、生活者だけでなく、食に携わる事業者のことも指しています。

食品のEC化率は低くまだまだ伸びしろがあります。ただ、現状ではたくさんのネックが存在し、それを解決していく必要が急務となります。

我々は、この3年で、食品EC化率上昇のために、買って失敗するという消費者の経験や、よいものや高級品、在庫が積めないものは、売れない、利益がとれないという事業者の

認識を一気に変えることができると考えています。よいものが高い価格で売れるようになり、ユーザーが買って失敗しないような仕組みの構築。そこが我々が3年間で成し遂げたいと考えています。

そして我々はその方法をすでに知っています。この3年間で、食品ECの常識を大きく覆す準備はできています。

ご期待くださいませ。 

弊社客観的実績、受賞履歴(他業者を圧倒する賞の数と、賞獲得店舗の獲得率)

■年間MVP ショップオブザイヤー 楽天市場出店店舗にとって最も名誉ある賞 2019年1月30日発表
 
■2018年楽天ショップオブザイヤー 年間MVP
・松屋フーズ 惣菜ジャンル賞 初受賞
・下町バームクーヘン スイーツジャンル 初受賞
日本で弊社より実績を楽天で上げている業者は、食品ジャンルに限らず存在しないと、断言できます。
 
 
 
★松屋フーズ様 Wowma!出店わずか半年弱で ベストショップアワード 惣菜大賞(1位)受賞!!
こちらの賞は、優秀なECCのご提案によって成し遂げました。
 
■月間MVP ショップオブザマンス 受賞 2018年8回の受賞 偉業です!
★2018年
2月 松屋フーズ様 ショップオブザマンス 月間MVP受賞
3月 下町バームクーヘン様(株式会社乳糖製菓) 月間MVP受賞
4月 ふみこ農園様 月間MVP受賞
6月 キハチ様(株式会社サザビーリーグ) 月間MVP受賞
8月 松屋フーズ 月間MVP受賞
9月 福亀堂 月間MVP受賞
11月 ふみこ農園 おさかな問屋 魚奏 月間MVP受賞
 
★2019年
幸先のよいスタートです。
1月 下町バームクーヘン様 マイハニー様 月間MVP ダブル受賞!
4月 福亀堂様 福梅本舗様 月間MVPダブル受賞  
4月 ヤフーショッピング月間ベストストア 下町バームクーヘン受賞
5月  ふみこ農園 月間MVP受賞 今年6回目の受賞!
5月 ヤフーショッピング月間ベストストア ふみこ農園 下町バームクーヘン ダブル受賞!今年8回目の受賞!
6月 おさかな問屋魚奏 月間MVP受賞 
6月 3か月連続 ヤフーショッピング月間ベストストア 下町バームクーヘン受賞
7月   松屋フーズ 楽天ショップオブザマンス 月間MVP受賞
7月 松屋フーズ ヤフーショッピング月間ベストストア受賞 馬刺し専門 若丸 ヤフーエリアアワード受賞
今回早くも13個目の賞獲得!

※「週間MVP」はかなりとっていますので、きりがないので割愛いたします。
週間MVPをとっただけで、MVP多数受賞と宣伝している業者も多くありますのでご注意ください。

■楽天上半期ランキング 
楽天上半期ランキング2018
スイーツ部門 2位 →下町バームクーヘン様
食品部門14位 →松屋フーズ様
スイーツ部門 27位 →キハチ様
スイーツ部門 28位 →ふみこ農園様
 
楽天上半期ランキング2019
スイーツ部門 2位 →下町バームクーヘン様
食品部門24位 →松屋フーズ様
スイーツ部門 28位 →キハチ様
 
Wowma!上半期ランキング 
松屋フーズ 食品部門4位 入賞
 
■楽天年間ランキング  弊社から6商品 食品スイーツ部門60個中6個弊社。
楽天年間ランキング スイーツ部門
ふみこ農園 14位 30位
下町バームクーヘン 19位 22位
マイハニー 24位
食品部門 松屋フーズ  13位
 
Wowma!年間ランキング 出店4か月で
食品ランキング18位ランクイン

■楽天グルメ大賞
【2018年】
バームクーヘン部門 下町バームクーヘン様
ゼリー部門 ふみこ農園様
洋菓子部門 キハチ様
 
【2019年】2月14日発表!!
マグロ部門 福亀堂様
ゼリー部門 二年連続 ふみこ農園様
 
■月間優良ショップ レビューやお客様対応など上位1%に対する賞
9月度 福亀堂
11月度 松屋フーズ
 
■弊社代表がECのミカタに取り上げられました。
 
食品ECにおいて、圧倒的な強さを誇る弊社の記事です。
是非一度ご覧ください。
 
■現在セミナーも開催しております。
最新のセミナーへの参加のご興味がある方は、問い合わせからご連絡ください。
 
 
 

facebookアカウントにて、実績などをリアルタイムに反映中

 
こちらのアカウントで、弊社の実績などをリアルタイムで、流しております。
是非ご覧くださいませ。
 
 
★あまり更新はできていませんが、こちらからも過去の実績や、考え方など公開しております。
 

We produce and introduce Gastronomy of JAPAN

  • 私達は、「食」に関わる事業や事業のサポートを専門的に行っています。
  • 主に、これから飛躍し続けるインターネットのドメインで
  • ネット販売×食品という軸を中心にして活動しています。

食品×ネットショップ販売代行に特化

食品に特化したことにより知識の質の深さ、共有される事例の汎用性の高さ、フレームワーク化などの仕組み化により圧倒的な高い結果とソリューションを行っております。

「家電製品」を売ることが得意なコンサルタントが、食品ギフトを売ることはできない。またはできたとしても「非効率」ということです。

他の代行業者で、食品だけに絞っている会社は、私の知る限りありません。

 

「なぜしないのか。」

それは簡単なことで、新規顧客間口を狭めることになるからです。コンサルタントの質が低いことの裏返しでもあると思います。

弊社が目指すのは、間口を圧倒的に狭めてでも、より高いコンサルタントの質を担保し、コミットメントを高いレベルで行うということです。

販売代行業者の中には、契約まで頑張って行い、あとは何もしないという詐欺のような業者も横行しています。

楽天市場のECCとして従事していた時、そういった業者に被害にあった店舗様を数多く見ていました。そういった詐欺のような業者によって、本来のネット販売における可能性を引き出すこともできないままネット販売をやめるという決断をされた店舗様も多く存在しました。

だからこそ、

「質、コミット力」

だけは、絶対に弊社としては譲れない部分になっております。
是非お問合せいただき、弊社の他社を圧倒する実績と、フレームワークをご覧いただきたいです。

選ばれる三つの理由

  • 食品ECに特化したことによる、有効でより具体的な事例の蓄積
  • 食品ECに特化したことによる、洗練された知識と戦略
  • 食品ECに特化したことによる、広告や、リピート、商品MDなどに関する分析の精度の高さ

これにより、契約の継続を念頭に置いた無難な目標などではなく、高い売上、利益をコミットして結果を出すことができます。そしてそれをポリシーにしています。正しい知識×当事者意識こそ最も重要なことであると強く確信しています。

弊社のミッション

食によって、人々を幸せにする

事業背景

大手ECモール食品ジャンル専門のコンサルタントとして従事し、計500を超えるクライアント企業様を担当してきました。売れる可能性がある店舗はたくさんあるにもかかわらず、悪徳業者によって間違ったやり方で、売れる方法を結局知ることができなかったり、

広告投資をするものの「費用対効果を上げるための試行錯誤」、「リピーター育成をしていない」などで利益を回収できなかったケースなども多くみてきました。

大手モールのコンサルタントは、様々なデータにアクセスでき、正しい戦略を与えてくれます。そして、それを最大化することが非常に重要なことで、例えば同じ広告を使ったとしても、店舗によって全く費用対効果は異なります。

そういった細かいサポートを行うことで、投資の回収や、売上、利益は飛躍的に改善することが多いです。

4年間食品に特化した形で研究を重ねてきたところ、結論として一つ確信したことがあります。

定性的ですが、売上を最も上げる重要な要素は、

まず、「正しい知識、方向性」を持ったうえで、「一切妥協しない当事者意識をもっている人がいること」が重要だと感じました。

コンサルタントというアドバイスするだけではだめ、ましてや制作だけでもだめ。
つまり、正しい知識や専門性を持ったうえで、例えば、バナーの張替え、緊急企画に対して臨機応変に対応し、極端にいうと寝る間も惜しんででも、何が何でも売上を伸ばしていくために従事する人がいること、
それが最も重要であり、弊社では、そういった人またはスタッフになりたいと思っています。
ですので、そういったスタッフ様がすでにいる店舗様は私どもではサポートできません。
そういった店舗様は、モールのコンサルタントのアドバイスや戦略とともに、売上を上げてもらいたいです。 
弊社では、そういった運営でも最も重要な部分を担う人がいない店舗様の販売を代行し、コミットさせていただいた高い売上を達成していきます。

例えば広告出稿などに関しても、文言、画像、セールのあおりをどれだけ徹底するかによって費用対効果をあげることは大いに可能で、
リピーター育成に関しても、より効果的なメルマガを月にセール時やモール企画時などにもれなく徹底して送信することなど、それにより利益回収やリピーター育成は各段に効果が上がります。


広告が売れないという話はよく聞きますが、それは全くの間違いで、その費用対効果を上げる努力、試行錯誤、その広告で取った新規をどれだけリピーターとして帰ってきてもらえるか徹底することができれば、利益は大きくあげることは可能です。


その努力を全力でやっている店舗こそ、食品ジャンルのモールで特に売れている店舗だと思います。
広告が売れないと嘆く前に、そういったことを徹底できているかなどをしっかり考えていただきたいです。


そして、弊社ではその部分を特に重要視し運営代行をおこなっており、それこそが可能性のある食品企業の大きな夢の実現に大きく貢献できると感じています。

当事者意識×正しい知識

これが、最も重要な要素だと思っています。

会社情報

会社名 Gastroduce Japan株式会社
所在地 本社を東京から福岡に移転しました。
本社:福岡県福岡市博多区博多駅前4丁目23-4 アーバンクルーザー704号
支社:東京都港区南青山2-2-15ウィン青山942
支社:東京都目黒区祐天寺2丁目13 ポイントライン祐天寺502
設立 2017年11月
資本金 100万円
代表 代表取締役 若松友貴
事業内容 食品EC専用販売サポート
モール専用広告投資サポート
食品EC物販
食品ECトータルサポート
TELL 本社092-292-3104 支社03-6403-9270
Mail info@gastroduce-japan.com 
主要取引先

株式会社 松屋フーズ
三菱食品株式会社
東和フードサービス株式会社
株式会社サザビーリーグ
株式会社 若丸
株式会社 ふみこ農園
株式会社 乳糖製菓
有限会社 上原本店
有限会社 福亀堂
株式会社 酒のかまくら
有限会社 魚奏
株式会社 MY HONEY
株式会社一ノ瀬畜産
有限会社福梅本舗ほか

代表略歴

2014年3月 一橋大学商学部商学科 卒業
2014年4月 楽天株式会社入社 楽天市場事業 奈良和歌山エリア食品担当
2015年5月 楽天市場MVP受賞 和歌山の食品店舗の売上高大幅改善
2015年12月 楽天賞受賞 奈良和歌山エリアの食品流通の改善
2016年1月 東京食品ジャンル担当に
2016年6月 楽天賞受賞と、フードジャンルMVP同時受賞
食品 * 父の日でそば、馬刺しで新たなトレンドを生み出した。
2016年12月 フードジャンルMVP
2017年1月 アシスタントマネージャー昇進
2017年6月 楽天賞MVP最終選考3人までに残るが、退職のため辞退
2017年10月 退職し、起業

食品ジャンルに特化したスタッフ紹介

お問い合わせ

必須 お名前

必須 メールアドレス

任意 題名

任意 お問い合わせ内容