会社概要

弊社の紹介

大手ネット販売モールの食品ジャンル専門コンサルタント、デザイナー、WEB広告代理店経験者によって、構成された食品ジャンルにおいて、圧倒的な専門性を持つ集団です。

我々が、独自にこのような会社を作り上げたことには深い理由があります。

大手モールのコンサルタントとしてや広告代理店に勤務している時代は、本当は、ネット販売において売れる可能性があるたくさんの商品や店舗が、正しい販売の仕方を知らないまま売れないと嘆き退会していく姿を多く見てきました。

モール大手コンサルタントとしては、100社以上を担当し、厳しいノルマなどがある中、やはりクライアントである店舗へのサポートには、一線を越えたサポートができないという限界がありました。

売れる可能性があるのに、それを知らずにやめていく事業者に、より多くネット販売×食品の魅力とその販売方法などを共有し、伝えていきたいと考えています。

さらに食(gastronomy)によってもたらされる幸福を、物販や、メディアを通してより多くの人に届けていきたいと考えています。

弊社のミッション

食によって、人々を幸せにする

事業背景

大手ECモール食品ジャンル専門のコンサルタントとして従事し、計500を超えるクライアント企業様を担当してきました。売れる可能性がある店舗はたくさんあるにもかかわらず、売れる方法を知ることができなかったり、

広告投資をするもののしっかりとしたリピーター育成をしていないなどで投資を無駄にしてしまっているケースなども多くみてきました。

大手モールの営業としての立場では、100社以上担当している状態では、当然メルマガを作ることや、商品ページの最適化はできない。

厳しい広告販売ノルマなどもあることから、そういった細かいサポートなどは非常に難しい上に、それは仕事の範疇ではありませんでした。

しかし、4年間食品に特化した形で研究を重ねてきたところ、結論として一つ確信したことがあります。

それが、売上を最も上げる重要な要素は、定性的ですが、

まず、「正しい知識、方向性」を持ったうえで、「一切妥協しない当事者意識をもっている人」がいることが重要だと感じました。

コンサルタントというアドバイスするだけではだめ、ましてや制作だけでもだめ。

つまり、正しい知識や専門性を持ったうえで販売を代行して寝る間も惜しんででも、何が何でも売上を伸ばしていくために従事することこそ、

可能性のある食品企業の大きな夢の実現に大きく貢献できると感じています。

当事者意識×正しい知識

これが、最も重要な要素だと思っています。

会社情報

会社名 Gastroduce Japan株式会社
所在地 本社を東京から福岡に移転しました。
本社:福岡県福岡市博多区博多駅前4丁目23-4 アーバンクルーザー704号
支社:東京都港区南青山2-2-15ウィン青山942
支社:東京都目黒区祐天寺2丁目13 ポイントライン祐天寺502
設立 2017年11月
資本金 100万円
代表 代表取締役 若松友貴
事業内容 食品EC専用販売サポート
モール専用広告投資サポート
食品EC物販
食品ECトータルサポート
TELL 03-6403-9270
Mail info@gastroduce-japan.com
主要取引先 株式会社 松屋フーズ
三菱食品株式会社
東和フードサービス株式会社
株式会社サザビーリーグ
株式会社 若丸
株式会社 ふみこ農園
株式会社 乳糖製菓
有限会社 上原本店
有限会社 福亀堂
株式会社 酒のかまくら
有限会社 魚奏
株式会社 MY HONEY

代表略歴

2014年3月 一橋大学商学部商学科 卒業
2014年4月 楽天株式会社入社 楽天市場事業 奈良和歌山エリア食品担当
2015年5月 楽天市場MVP受賞 和歌山の食品店舗の売上高大幅改善
2015年12月 楽天賞受賞 奈良和歌山エリアの食品流通の改善
2016年1月 東京食品ジャンル担当に
2016年6月 楽天賞受賞と、フードジャンルMVP同時受賞
食品 * 父の日でそば、馬刺しで新たなトレンドを生み出した。
2016年12月 フードジャンルMVP
2017年1月 アシスタントマネージャー昇進
2017年6月 楽天賞MVP最終選考3人までに残るが、退職のため辞退
2017年10月 退職し、起業